当会会員からの情報

2011/11/23 20:54 に Fusae Kurihara が投稿   [ 2011/11/23 21:42 に更新しました ]
当会会員から、以下の情報をいただきましたので、
お知らせをさせていただきます。
 
 
===
市民公開セミナー
第6回聴覚障害者の医療講演会
  および メンタルとヘルスケアセミナー

昭和大学病院では2007年に聴覚障害者外来を
スタートしました。それに伴い,毎年聴覚障害者を
対象に無料で医療講演会を開いており,おかげさまで
好評を頂いております。
今年6回目となり,さらに日本聴覚障害SW協会の
ご協力を頂いて「メンタルとヘルスケア」をテーマに
したセミナーも開催する運びとなりましたので,ぜひ
お誘い合わせのうえいらして下さい。
聴覚障害者だけではなく地元住民など一般の方々も
自由に参加できますので,医療の知識を深めたい方は
ぜひご参加ください。

■日時
2011年12月3日(土)

■場所
昭和大学 4号館6階600号室
東京都品川区旗の台1-5-8
東急線旗の台駅徒歩5分

■参加費(事前申し込み不要)
午前の部:500円(当日支払い)
午後の部:無料

■プログラム
午前の部(10:00~12:00)
メンタルとヘルスケア セミナー
主催:昭和大学
1.セミナーゾーン
・女性特有のメンタル症状:甲斐更紗氏(精神保健福祉士)
・被災地におけるメンタルケア:舘脇千春氏(精神保健福祉士)
・メンタルヘルスと食事:宮田大氏(調理師)
・メンタルと体力作り:齊藤宗太氏(デフアスリート)
・メンタル関係のクスリ:吉田将明氏(薬剤師)
・臨床美術:菊池弘子氏(臨床美術士)

2.相談ゾーン
・心理・福祉相談:髙山亨太氏(精神保健福祉士)
・健康相談:伊藤勝子氏(看護師)
・クスリ相談:吉田将明氏・早瀬久美(薬剤師)
・手話通訳メンタル相談:田崎ゆき氏(医師)
・医療系進学相談:現役大学生

3.展示ゾーン
・書籍販売
※情報保障がつきます。(手話通訳・要約筆記・磁気ループ)
※複数か所にて同時進行の形で行なわれます。
※当日までに変更の可能性もあります。


午後の部(13:00~16:00)
市民公開セミナー
第6回 聴覚障害者の医療講演会 =婦人病とメンタル=
主催:ファイザー株式会社
第1部 婦人病と認知症
Part1.月経時の痛みは疾患のサイン
昭和大学横浜市北部病院産婦人科 小川公一先生
Part2.認知症に対する思い違い
昭和大学横浜市北部病院メンタルケアセンター 堀 宏治先生
第2部 特別講演
聴覚障害と精神保健,手話通訳者と精神保健
精神保健福祉士 髙山亨太先生
※情報保障がつきます。(手話通訳・要約筆記・磁気ループ)

以上

================